精度へのこだわり | 高鼻なりた歯科医院 - さいたま市大宮区の歯医者さん

さいたま市大宮区・高鼻にある歯医者さん / 高鼻なりた歯科医院

精度へのこだわり

精度へのこだわり

精度にこだわるとは?

精度にこだわるとは?高鼻なりた歯科医院では詰め物や被せ物の精度にこだわって治療をしています。詰め物や被せ物の事を歯科の専門用語で補綴物(ほてつぶつ)と言いますが、この補綴物のの精度や精密さは治療の予後や、果ては患者さんの将来の健康についても大変重要になってくるのです。


歯科治療に求められる精度

歯科治療に求められる精度歯科治療の世界ではミリメートル(mm)という単位ではなく、マイクロメートル(1mmの1000分の1)という単位で治療を行うことも少なくありません。虫歯や歯周病を始めとする細菌の大きさが1-10マイクロメートルなので、その重要さがお分かりいただけるかと思います。もし補綴物が精密にできていないとなると、そこが細菌の温床となりお口の健康に多大な影響を及ぼしてしまいます。


見えない部分の正確さ

見えない部分の正確さ流行の審美性重視で単に歯を”白く”するだけでなく、補綴物の適合(歯にぴったり合うこと)を兼ね備えた健康的な口腔内環境を得る総合的な正しい治療が大切です。
もちろん、歯科医師の歯の形成(歯を削ること)や印象(型採り)なども正確な技術でなければなりません。またその上で、最終的に重要なことはレベルの高い歯科技工士により適切に作製された精度の高い補綴・修復物を装着することです。


チームワークで高い精度を実現

チームワークで高い精度を実現高いスキルの歯科技工士とのコンビネーションも補綴・修復治療には必要です。当院では常に専属の歯科技工士と連絡を取り合い、補綴・修復治療の精密さを実践しています。何回も赤い紙を噛んでがりがり削られた経験はありませんか?雑で精度の悪い補綴・修復物の口腔内への装着こそが、皆さんの大切な歯の寿命を縮めてしまっているのです。


これからも正しい治療を

これからも正しい治療を患者の皆さんは、このような理由をご理解頂いた上で、すぐに歯を削って治療が終了するわけではないことをご理解いただき、当院での治療にご協力いただければ幸いです。治療不十分な状態で補綴・修復をするのはやはり、認識のない歯科医師に責任があると当院では考えています。

健康な口腔内の獲得で、美しい歯と美しい笑顔が映えます。これが結果的に、いわゆる”審美性を持った正しい補綴・修復治療になる”といえます。

口腔内カメラによる「視える化」口腔内カメラによる「視える化」
お口の中で何をされているか分からないことが多い歯科治療。今日の治療は何をしたんだろう、と疑問に思ったことはありませんか?当院では、口腔内カメラやスライドを用いて目で見て分かりやすい歯科治療に努めています。

cont_bot01.jpg

診療時間